トリプルポジティブ乳がんが完全奏効するまで

EC療法で完全消滅した乳がんの記録

脱毛関連

失敗だったウィッグとリピート購入したウィッグの違い

更新日:

抗がん剤を始める前の説明で、早めにウィッグの用意をしておくといいよと言われて手渡されたウィッグのパンフレット。。

どれどれ・・・?と中身を見た瞬間・・・

たっか!!めっちゃ高いやん!!( ゜Д゜;)!?

 

大体20万前後~とかするんですよね~~!びっくり、、いやまじで・・・

ぶっちゃけ・・・治療費痛いんで、、、あんまりそんな高額なものはちょっと・・・って気分でした。

それに一生ハゲでいるわけじゃないんだし、一定期間だけ使用するものに高いお金出すのも二の足を踏む・・・。

なので私はとりあえず安いウィッグを購入。

けどこれが・・・まあ、、難しいんですよね、なかなか。
とりあえず私が辿ったウィッグの旅をメモメモ。

 

まずは安くてかわいいウィッグを買ってみた

みるこ
どーせなら、やったことのない超ロングがいい!

そんな安易な考えのもと、みるこは以下のものを購入・・・。

 

340iub

かなり明るめのライトアッシュブラウン色。

ゆるふわカールスタイル。

かぶってみると普通にかわいかったんですけど・・・

けど・・・やっぱりこれかぶって外を普通に歩けるかといわれたら無理すね・・・。

なぜかといいますと、まず髪の質がテッカテカでどっからどう見てもウィッグです!とわかります。

そして頭のてっぺんが問題でした。

 

3408lp

ツムジがこんなかんじなんですよねぇ、、昔のリカちゃん人形の頭を思い出しました!(そこまでひどくはない)

毛の刺さり方がかなり雑です。

ツムジだけじゃなく頭頂部のボリュームもないのでペッタンコ、いかにも「ズラです!」という感じが否めなかった。

 

これでお値段¥3,000弱。

そりゃ、品質はそんなもんですよねー!って感じです。

 

髪質もギシギシで絡む絡む!クシさえ通らない状態でした。

そして色のチョイスも悪かった・・・明るい色は変にテカテカしてしまってよろしくないってことに気づきました。

でも、てっぺんさえ隠せばまぁ普通のオシャレ用ウィッグなんで、帽子着用で何回かは使いましたが数回でポイすることとなりました!

 

当時のこのウィッグ着用時の写真

2013年の3月頃ですね。・・・若いなぁ(笑)

思ったのはロングを買った時点で失敗だったということ・・・。

ただでさえ暑がりで、これから夏になるという時にこの超ロングウィッグはアホ意外の何者でもありません( ゚Д゚)

この写真だと髪色も暗めに見えてるけど、外の日差しを浴びた瞬間、一番上の写真の色合いになりますからね。。

 

この頃悩まされていたのは肩こり!

ちなみにこの頃は肩こりからくる頭痛にめちゃくちゃ悩まされてました。

しかし、抗がん剤中なのであまり市販薬を飲むのも気が引けてて、考えた結果、磁気マグネループを付けることに。

それが写真に写ってるショッキングピンクのやつです!

これ、結構効きますよ!私は今も術側の肩こりがひどかったりするんですが、とてもお世話になってます(*゚ー゚*)

同じようなお悩みをお抱えの方は試してみるのも一つの手かもしれません。

 

注意!

マグネループの注意事項には「悪性腫瘍がある方は専門家に相談してください」というような旨が書かれていますが、私の場合は担当医から「大丈夫です!」のお言葉を頂きました。

だけど、病状や現在頑張っている治療内容によってはNGが出る場合もありますので、使用する時は必ず医師に確認してくださいね。

 

2つ目に買ったのは人毛30%タイプ

一つ目で色んなことを学んだみるこは、これは多少のお金を出しても人毛の方がいいんだろうなと考え直し、二つ目を購入。

それがこちら

 

こちらはウィッグ専門店 ピュー・エレガンテさんのウィッグで、人毛が30%入っているものです。

お店のサイトがなんだか医療ウィッグに特化してるように見えて、信用できそう!っていうのが第一印象。

髪質はもちろん良かったんです。

絡まりにくいし手触りも良い。ツムジの作りも完璧!

 

ただ、実際にかぶってみると写真で見た感じとちょっと雰囲気が違ってみえてしまったのと、一つ目に学んで色を暗めにしたんですがそれがかえって違和感・・・。

そして、前髪がかなり長めに作られていたため自分でカットしました。

ストレートのセミロングだったんですが、ドストレートで前髪がなんというかパツン!って跳ね上がってるような・・・。

 

人毛だから良いわけでもない

画像だとサラサラの軽い感じがしたんですけどね。やっぱり写真だけじゃなかなか難しいもんなんだなと痛感させられました。
結構お値段が高めだったのでショックも大きかったなぁ・・・。

人毛だからこそ髪質だって色々あるのかもしれません。

もう少し柔らかい髪質が良かったなぁと思いました。

たまたまなのか、全部こうなのかはわからないけど、うちに届いたものは太くてドストレートで、ちょっと扱いにくかったのです。

もう一つ気になったこと

それはウィッグの重さ。こちらは135gだったんですが、長時間つけていると頭痛に発展しましたね。

そんなこんなで、こちらも早めにお蔵入りとなりました。

 

そして、この頃になると私は悶々とし始めたのです。

 

こんなことなら最初から20~30万のオーダーメイドウィッグを買ったほうがよかったのではないか!?

 

ぐぅぅ・・・しかし、もう戻れぬ・・・もうすでに数万は損してる。。

この損を生かすには安ウィッグでイイモノを見つけ出すしか他に方法などない!!

 

3度目の正直なるか!?運命のボブウィッグ!

そんなこんなでまたネットショップとにらめっこ時間が続き、ついに、「できることならハゲじゃなくてもこのウィッグをかぶっていたい!」と、今も思うほど気に入ったウィッグに出会いました!!

それは自然なウィッグ通販のクスノクスというお店のウィッグ。

 

このお店のウィッグはこのタイプしか買っていないので、他のウィッグがどうなのかはわかりませんが、、とにかく良かったのです!

看護師さんにも母親にも「え?!ウィッグだったの?!」と驚かれたほど自然です。

 

それがこちら!

340oyh

ボブのサラサラストレートです。

写真左がレッド系ブラウン・写真右がレッド系ライトブラウン。

左のブラウンの方がもっさもさなのは、4ヶ月の使用後だからです。右は買ったばかり。

とりあえず色味撮影にバサっと置いただけだからちゃんと梳かせば4ヵ月使用でもそこそこキレイに保てていました。

 

色は現在4色あり、ダークブラウン・レッド系ダークブラウン・レッド系ブラウン・レッド系ライトブラウン。

二度の色の失敗でかなり悩みましたが、最初はレッド系ブラウンをチョイスしました。

 

まず、髪質がとても良い。サラサラふわふわ。

もちろん使用後に梳かすときは引っかかりはありますけど、気になるほどじゃなかったです。

 

そしてとても軽い!約90gなんです。

ウィッグの重さはとても大事ですからね。私の場合は、なんか少し重いなと感じると必ず頭痛になりましたから

 

3405po

日光に当たるとライトブラウンがかなり明るく映ってますが、実際はそうでもないです。

私にはブラウンは暗すぎに感じ、買い替えもずっとレッド系ライトブラウンでした。

ブラウンは室内の蛍光灯下だとかなり暗く、ギラギラ太陽の下に行っていい感じの茶色感って感じですね。

 

一番こだわったのはテッペンのツムジ!

そして次にチェックするのがテッペン!

テッペンのツムジの作り方はお店によって様々です。

丁寧に作られているものもあれば最初に買ったようなものもある。

3409l

写真はダークブラウンですが、どうですか?ツムジ、とても自然だと思いませんか?!

ツムジは大体、人工皮膚が付いてる物ネット仕様のものとに分かれますが、私は”人工皮膚付き”のツムジのものを選んでいました。

絶対こっちのほうが自然ですもん~。

ただ、皮膚付きのウィッグはネット仕様のものよりもどうしても重くなる傾向にあります。

 

でも!

このウィッグは人工皮膚ツムジでありながら、重さが90g!!

なんと、卵2つよりも軽いんですよ・・・

 

みるこ

正直、テッペンなんて普段人に見られないからなんでもいいんじゃない?

 

そんな風に軽く考えていた私に「ばかやろー!」と叫んでやりたい・・・(´・ω・`)

絶賛ハゲ散らかし中でウィッグ着用っていうのは、思ってるよりも神経すり減らします。

何気にしゃがんだ時やお辞儀した時など、必要以上にテッペンが気になってしまうのですよ!

風が吹けば吹き飛ばされやしないかヒヤヒヤして、ちょっと頭がこすれたらズレてないかな?とか気になったりね・・・

だから少しでもそういう不安要素は排除しておきたい!

 

でも、少しでも蒸れるのが嫌だとか、とりあえず軽いものがいい!という場合はネットの方がいいと思いますのでご自分に合ったものを選んでくださいね。

 

クスノクスさんでも、ツムジ別に詳しく説明されてるので私もそれを参考に購入に至りました。

こういう風に説明があるととても助かりますね。

 

次の写真は実際にダークブラウンを着けていた頃の写真です。

外での撮影ですが、落ち着いた感じのブラウンでしょ?

私はちょっと物足りなくてライトブラウンに移行しましたが・・・。

 

 


 

私が抗ガン剤中ずっと買い続けたウィッグはこちらから購入できます♪


医療用ウィッグ ハニーショートボブ


 

 

クスノクスで買おうと思った理由

私がこのお店で買おうと思った理由の一つが、ちゃんと実店舗があるところ。

やっぱり実店舗があるほうが何かあった時に安心です。

本社が広島市にあり、医療用ウィッグを中心に色んなタイプのウィッグを取り扱っておられます。

試着・メンテナンスも可能みたいなので、お近くの方はネットじゃなくて直接行かれてもいいかもしれません。

 

ポイント

実は、クスノクスさんではボブウィッグの他にもう一点購入していました。

しかし、商品ページでは「人工皮膚付きウィッグ」となっていたのに対し、届いたものは頭頂部がネットになっているものでした

メールで問い合わせをしたところ、迅速でとても気持ちのいい対応をしていただきました。

ネットのお買い物はこういうトラブルがつきものなので、対応の良さは大事です!

 

ウィッグと一緒に買ったほうがいいもの

初めてウィッグを購入する時は、以下三点も一緒に購入したほうがいいと思います。

専用ブラシ

最初、こんなのいらんのちゃうの?(・ω・`*)と思って買わなかったんですが、普通のブラシだと静電気がすごくてすぐに絡まるということがわかった。
うん、理解したよ。。
絡まる=痛むのが早くなるってことです。

専用のシャンプー・リンス

ズボラな私は、一度ヒト用のラックスで洗ってみたことがあった・・・が、大失敗。。

なんかペタペタしてしまった。当たり前やわな。。

その後専用のシャンプー・リンスを使ったらサラサラ元通りに。

頭皮は思ってる以上に汗をかくので(夏場なら尚更)、ウィッグはよく洗うことになると思います。

ウィッグスタンド

脱いだ時の置き場に困るし、ブラッシングする時もスタンドにかけてするほうが楽ちんです。

その辺にポーイと置いておくと、すぐ絡まります(笑)

 

ウィッグを選ぶ3つのポイントまとめ

色々書いてきましたが、いろんな失敗を繰り返して私が辿り着いたウィッグ選びで譲れないポイントは以下。

  • ツムジ部分が人工皮膚でしっかり作りこまれているもの
  • 軽くて締め付け感が自分に合っているもの
  • 長さはなるべく短めで、頭頂部・前髪がふんわりしているもの
  • 髪質がテカテカしていないもの

 

これらが自分の中で全てクリアできたのが、このクスノクスさんのクスノクスさんのハニーショートボブウィッグだったというわけです。

 

ウィッグは使用時間や生活スタイルよって選び方も変わってきます。

私はこれまでに紹介したフルウィッグの他にも、帽子とセットで被るタイプで頭頂部だけがネットになっているものも買ったりしました。

蒸れなくていいかなと思ったんですが・・・結局ほとんど付けずにお蔵入りに・・・

だって・・・気になるんですよ、帽子がスポッっと脱げてしまったらどうしようとか(笑

 

頭頂部だけネットで、その周りから毛が出てるんですよ!?

・・・あかんでしょ、それあかんでしょ(´・ω・`)

 

それに、ウィッグをかぶる時って外に出かける時じゃないですか?
家の中でも常にウィッグつけてる人ってあまりいないんじゃないかと思います。

そうなるとですよ、外で常に帽子かぶったままでいなきゃいけないわけですよね?
だって取れないんですもん、頭頂部ネットなわけですから!(*´꒳`*)

いや、取りたい人は取ってもいいんですけど!(笑

そんな鬱陶しいこと・・・私は無理でした。

しかもウィッグつけて帽子かぶってって・・・結局二重で頭に乗せてるわけで・・・

帽子をかぶったままじゃ失礼な場面もあるだろうし。

なので、結局のところ外ではフルウィッグで過ごす事がほとんどでした。

 

 

結局オーダーメイドウィッグと格安ウィッグどっちがいいの?

 

これは、ずーっと私が考えてたことです。(`・ω・´)
色々見ているとオーダーで約20万~。。痛すぎます。そんなん無理だわ!って思った。

でも、私が上に紹介したお気に入りのボブウィッグを見つけられるまでの道のりはそれなりに長かった。

ざっと計算すると、ボブウィッグに到達するまでにかかった金額は4万弱くらいだと思います。

そこから、ウィッグの耐久性があります。

このウィッグは人毛じゃないので、くたびれてくると毛先がクルクルクル~となってくるんですよ。

この、くたびれてきた感は人それぞれ感じ方が違うと思いますが、私は大体ですが半年ごとのサイクルで「あー、さわり心地悪くなってきたな、新しいのに変えよ」と思いました。

脱ズラするまでに計3回、同じウィッグを買いました。

このボブウィッグが当時約2万だったので、それだけで6万円。
※現在はもう少しお安くなってますね!

 

となると、ボブウィッグに到達するまでのものを合わせて約10万円使ったことになります。

 

オーダーが20万~だとすると、やっぱり格安ウィッグでよかったのかなとも思いますが、お気に入りのウィッグを見つけるまでに失敗を繰り返してしまうと・・・どうなんでしょう、20万くらい簡単にいっちゃうのかもしれない。

 

結局、格安ウィッグは脱毛期間中ずっと一つを使い続けることは出来ないと思うので(くたびれてきた髪質を気にしないのであればOK!)、耐久性値段自分がどこまでくたびれてきた感を許せるか!?ということになるんじゃないですかねぇ。。

 

オーダーウィッグも、もう少し安くして欲しいですよね。(´・ω・`)

安いところは10万円くらいからあるようですが、知人はそういったところで一度注文したけどやっぱり気に入らなかったと言ってました。

その後、普通に格安ウィッグの方がよかったと言ってそれを使い続けてました(笑

高いからいいわけじゃないと思います。

オーダーだから満足できるわけでもないんだなとも思いました。

私の中では、長く使い続けるのが前提ならば、日割り計算として高級ウィッグを買ったほうがお得なのかも?と思っています。

 

ウィッグネットについて

ウィッグの下に装着するネットですが、先にも書きましたが私がつけたのは最初だけ。

フィット感がありすぎて頭痛に発展したからです。。(^T.T)

だけど、レビュー読んでるとみなさん付け心地よさそうで羨ましかったですね~。

レビューの中にはネットごとウィッグが取れてしまってトラウマに・・・なんてお話も。。。

想像しただけで欝になりそうですな・・・(´;ω;`)

 

私は、ウィッグがスポーンと取れたことは幸いにも一度もありません!良かった!

皆様もお気をつけくださいませ。

ウィッグ生活はそれなりに長いですので、快適に過ごせるスタイルを見つけてくださいね

 

最後にもう一度、私のお気に入りウィッグへのリンクを貼っておきます♪

医療用ウィッグ ハニーショートボブ

 

-脱毛関連
-, , ,

Copyright© EC療法で完全消滅した乳がんの記録 , 2019 All Rights Reserved.