トリプルポジティブ乳がんが完全奏効するまで

EC療法で完全消滅した乳がんの記録

続けた7つのこと

ガンが嫌う要素の一つ、低体温を撃退して活性化を防ぐ!

更新日:

自分の平均的な体温が何度くらいか把握してますか?

私はというと・・・熱っぽくなった時だけしか計ったことなかったです(ーー;)

乳がんになって低体温がどれだけ危険なのか知り、自分の基礎体温を確認しました。

うん、まぁ大体36~37をいったりきたりってところでした。

 

理想の体温は36度5分以上!

さて、なぜ私が低体温がダメだと思ったかというと、もちろん乳がんというものを調べていくうちに色々な情報を目にしてしまったからです。

日常的な体温が35度台の人は、がん細胞が最も増殖しやすく代謝が落ちるために排泄機能の低下や自律神経失調症などになりやすい傾向だとか。

また、肌荒れなど女性にとってはかなり嬉しくない原因にもなるらしいのです。

 

人の体温は1℃低下するだけで免疫力が30~40%も低下し、細胞が少しずつ活動を停止していってしまうらしいですよ。。

反対に体温が1度上昇すると免疫力は60%上がる

そのことから、「低体温の人はガンの転移が起こりやすい」と言われているみたいです。

 

癌細胞というのは35度で活性化!39.3度で死滅する

ヒトの基礎体温は36.5~37.1度が基本で、それよりも低いと低体温ということになる。

だけど最近は平熱といわれるものが下がってきているらしく、35度台の人も少なくないみたいです。

じゃあ、どうして低体温になるのか?

私が調べた限り、その原因は【睡眠不足】【ストレス】【バランスの悪い食事】【タバコ】【運動不足】【便秘】ということ。

これは「私が続けた7つのこと」に全て関わってくることです。

 

他にも体温を上げると他にもこんな嬉しい効果が

  • 白血球の働きを促進させ血流を良くする
  • 毒素や不要物を取り除く
  • 悪玉コレステロール・セルライトを蓄積させない為、老化を防ぐ効果も
  • エネルギーを消費しやすく基礎代謝が上がることによって太りにくい体になる
  • 腸のぜん動運動が活発になる為、便秘解消に役立つ

 

体温なんて普段そんなに気にしてなかった私・・・

どっちかっていうと冷え性で、いつも手足は冷たくなっていた私・・・

「体は冷やさないように!」と昔から言われますが、ちゃんと理由があったんですね。

冷えは万病の元とはよくいったもんです。昔の人はすごい!

 

効率よく体温は上げるにはどうすればいいか

簡単です。

運動すればよし!これが一番!

冷えた時だけするってわけじゃないです。ほどほどに続けることが大事。

そういう習慣をつけることが大事です。

 

運動に関しては、別記事で書いているのであえてここでは飛ばしますね。

乳がんには太らない努力を!だけど運動も一歩間違うと悪影響に

「生活の中で適度な運動を取り入れることが健康への第一歩!」っていうのは、どこでも言われてること。 乳がん治療中、主治医からも「体重はあまり増やさないようにね」と ...

続きを見る

 

運動のほかにも、今までは気にし事もなかったこんなことを「生活習慣」に取り入れました。

  1. 朝はコーヒーじゃなくホットココアを飲む
  2. 半身浴でゆっくりバスタイム
  3. 冷えを感じたら”首”を暖める
  4. 体を温めてくれる食べ物を選ぶ

 

私が参考にした書籍

「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法

「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法

石原 結實
1,404円(12/11 12:36時点)
発売日: 2003/03/01
Amazonの情報を掲載しています

 

1.朝はコーヒーじゃなくココアを飲む

朝はコーヒー!の習慣だったみるこです(`・ω・´)

一時はコーヒーに含まれるカフェインに発がん性があるとかなんとかって話しも聞きましたが、今は「関係なし」ってことで落ち着いてるみたいですね。

ほんとにこういった情報はコロコロ変わるから、気にして食品を選んでる自分としては「なんじゃそりゃ!」って思う!

さて、どうして朝のコーヒーをココアに変えたか。

理由は3つ!

 

 ココアのチカラ:ポリフェノール 

ガンの原因の一つに活性酸素があります。

この活性酸素を取り除いてくれるものの一つにカカオ・ポリフェノールがあるということを知りました。

 

活性酸素を取り除いてくれるということは、日焼けした肌の修復などを促進してシミやシワなどの老化予防にも繋がるのです。

ガンの原因を取り除いてくれて、しかも老化の予防にもなるのならぜひとも飲み続けたいと思い始めた習慣です。

 

POINT!

他にも、ナチュラルキラー細胞を活性化して免疫力を高めてくれる。

だから風邪やインフルエンザ等のさまざまな病原菌の感染予防にもなる。

驚いたのが、ピロリ菌の殺菌力が高いということ。

それって胃ガン予防にもなるってことだよね?!すばらしい!

 

ナチュラルキラー細胞ってなに?

ナチュラル・キラー細胞(NK細胞)は、私たちの体内に存在していて(約1000億個)全身をパトロールしているリンパ球たちです。

この子たちは、がん細胞やウイルス感染細胞などを見つけると自ら攻撃・殺傷・排除までしてくれる素晴らしい細胞なのです。

 

 ココアのチカラ:テオブロミン 

テオブロミンは自律神経を整えてくれるのでリラックス効果があります。

カフェインもコーヒーと比べればはるかに少ないココア!

だから寝る前に飲んでも大丈夫!むしろリラックス効果で安眠が期待できる。

 

このテオブロミンが末梢の血管を拡張する効果があり、血流を増やすことで冷えから体を守ります。

朝にココアを飲むと、寝ぼけ眼の体の血管を広げて血行を良くし体温の上昇を助けてくれる。

朝から体温が高いと一日の消費カロリーも上がるらしいです!

体重増加防止にもなる?!

 

ちなみに私は、「にんじんジュースは絶対朝に飲む!」とは決めていません。

朝起きて気分がココアならにんじんジュースは夜飲みます。

なのでココアと競合することはありません。(`・ω・´)

 

 ココアのチカラ:食物繊維 

便秘気味の人には嬉しい食物繊維!

私は桃花スリムに長年お世話になってるので、この効果は本当にありがたい。

 

選ぶのはピュアココア

ピュアココアとは、砂糖や乳製品が入っていないカカオパウダーのことです。

ピュアココアを一杯飲むことで、トマトジュースの2~3倍の食物繊維を摂取できるんですよ!

ミルクココアやココア飲料ではこの効果は得られないらしいので、飲むならピュアココアまたは純ココアと書かれたものを選びましょう。

 

飲み物は、ホットだから体が温まるというわけではない!

ホットコーヒーや緑茶は体を冷やすんだって知ってましたか?私は知りませんでした。

普通のコーヒーや緑茶には利尿作用があるカフェインが含まれていますが、オシッコと一緒に熱も流れ出してしまうため結果的に体温が下がるということらしいです。

どうしてもそれらを飲みたいときは、いつもより薄め&牛乳(タンパク質)を入れて飲むといいらしいですよ!

緑茶に牛乳は無理だけど、紅茶ならミルクティーってことです。

私はそうしています。

 

私のココアの飲み方

この記事の一番下で書いている「体を温める食べ物」・「冷やす食べ物」の一覧でも記載していますが、コーヒーよりは純ココア、緑茶よりは紅茶のほうが体を温めるには良いそうです。

私のココアの飲み方は、砂糖添加物不使用の純ココア(低脂肪タイプ)低脂肪牛乳オリゴ糖を混ぜて、そのままレンジでチン!

やっぱり脂肪はいらないし、なるべく減らしたいので「低脂タイプ」を選んでいます。

でも、普通のココアを飲み慣れている人には味気なく感じるかも・・・

 

2.半身浴でゆっくりバスタイム

もともと私はお風呂が大好き!いつも長風呂!

・・・でしたが、半身浴はあまり好きじゃなく数回しかしたことなかったんです。

しかーし、乳がんになってからはそんなこと言ってられないので、徹底的にバスタイムを見直しました。

 

半身浴に最適な温度は?

半身浴に最適な温度は38~40℃といわれています。

私的にはちょっと肌寒い感じが、、、もう少し温度を足したい・・・と思うくらいの温度です。

 

ちなみに、42℃を上回ると活性酸素が発生してしまうらしいので気をつけましょう!

私は普段から少し熱めのお風呂が好きだったので、これは改善の余地ありと思いました。

今は季節により38~40℃に設定して、だいたい20~30分入浴しています。

 

わざわざ時間を計ったりはしてませんが、汗がにじみ出てくるのがそのくらいの時間なのでそれが入浴終了の合図になっています。

「私が続けた7つのこと」の一つにストレスがありますが、お風呂で読書するのが私の日課なので20~30分はすぐに経ってしまいます。

不規則な生活やストレスを抱えることは癌細胞を元気にしてしまう原因に!

ストレスが乳がんに関してどれくらい関係しているのか、私なりに調べましたが確固たる情報は見つけられませんでした。 ただ、乳がんはエストロゲン(女性ホルモンの一つ) ...

続きを見る

 

汗をたくさんかきたいので、私はいつもミネラルウォーターを持って入ります。

また、夏場はついつい面倒だし暑いしで湯船につからなくなると思うんですが、夏こそエアコン等で体が冷えたりするので湯船に浸かる!

夏は38度、冬は40度で半身浴してます。

 

私のお気に入り入浴剤

お風呂大好きなので入浴剤はその日によって色々変えたりします。

その中でも気に入ってずっと使っているのがアースコンシャスさんの国産エプソムソルト

私は雑誌で知ったんですが、「ホンマでっか!?TV」や「メレンゲの気持ち」でも取り上げられてたみたいですね。

 

「ソルト」だけど塩じゃない

「ソルト」という名前ですが、実はこれ塩ではないのです。

硫酸マグネシウムという海のミネラルのひとつ。

バスソルトだと肌への刺激が気になったり、風呂釜の関係で使えない人もいると思うんですが、これなら大丈夫!

色々な会社からエプソムソルトは販売されていますが、私はアースコンシャス・ストアというところで買ってます。

直接肌に浸透していくものだから変なものは選びたくないし、こちらのお店は全国の有名バラエティショップやドラッグストアにも卸販売しているということで信頼できるかなぁと。。

それに、アースコンシャスのエプソムソルトはあのモデルの菜々緒さんも愛用してるらしいし!

 

エプソムソルトの良いとこ6つ

  • 着色料無添加・合成香料無添加・防腐剤無添加と三拍子そろってるから、私みたいに肌が弱い人や赤ちゃんにも仕えるほど安全
  • 24時間風呂や循環式のお風呂でも使える!残り湯も洗濯に使える!
  • アースコンシャスのエプソムソルトは岡山県産の100%国産!
  • エッセンシャルオイルを足せば自分好みの香りにできる
  • よく売ってる普通の入浴剤より安い!ここ大事!
  • 短時間で体がポカポカになる。オット君の腰痛が緩和された

 

なんか商品の紹介みたいになっちゃいましたが、ほんとおすすめなので一度使ってみてほしい。

エプソムソルトは無色無臭なので、エッセンシャルオイルを混ぜて使うと気分転換できていいです♪

なにより普通の入浴剤よりコスパがいいところが続けていける理由!

それに、エプソムソルトの効能は体を温めるだけじゃありません。

血行促進・発刊作用・冷え性やむくみの改善・リラックス効果などなど、、ここには書ききれないほど沢山あるようですよ。

興味のある方は公式サイトでじっくり調べ上げてくださいね!



 岩塩を使っていた時と比べて、お風呂から上がった後のポカポカ時間も長くなったように思います。

 

3.冷えを感じたら3つの首を温める

冷え対策に大事なのは「血行」ということはわかるけど、効率よく簡単に体を温めるにはどうすりゃいいの??と調べたところ、重要なのは「3つの首」だということがわかりました。

それは、首と手首と足首。

マフラーとかいい例ですよね~。

 

どうして3つの首を温めるといいのかというと、この部分には太い動脈が皮膚近くにあるから。

この皮膚に近い血管が冷たい気温の影響を受けると、冷たい血液が体を回ってしまい寒い!という症状に。。

なので、逆に温めれば体全体の冷えを防げるということです。

 

 3つの首、温め方法 

  • 首をグルグル回すストレッチ
  • タートルネックの服を着たりネックウォーマーやマフラーを利用する
  • 蒸しタオルを当てると効果抜群

 

3つの首のうち、一番寒さを感じるところが首。

首を冷やしてしまうと手足の血行が悪くなって肩こりの原因にもなるようです。

私は普段から肩こりがひどいので、とくに首周りは冷やさないようにしています。

 

手首

  • なるべく長袖の服を着たり、手首ウォーマーを利用する
  • 手首のグルグル回しストレッチ

 

足首

  • モコモコ靴下やレッグウォーマーの着用
  • 家にいるときは常に下半身にブランケットをかけておく。冬はエアコンよりコタツ。
  • 足首グルグルまわしストレッチ

 

女性は靴選びも大変

冬はブーツを履いたりしますよね。

私は、革のピッタリ目のブーツが好きで良く履いてたのですが「体を締め付けると血行を妨げて血流が悪くなる→冷える」というサイクルを知り、あまり履くことがなくなりました。

最近はムートンブーツやナウシカブーツなど、ちょっとゆるっとしたものを選ぶようにしています。

女性はヒール等を履くので、どうしても靴で足に負担がかかりやすい。

なるべく窮屈に感じない靴を選びましょう!

 

特に私は足のサイズが24.5の幅広・甲高で探すのにいつも一苦労してますが・・・。(+o+)

パンプスも爪先がとんがったものより丸いものを選んだりと、色々とファッションも変わりました。

 

人は、体の血液の7割が下半身にあるので足を温めることは血液循環が良くなって効果的です。

ブランケットなどを掛けておくだけでも、2.5℃も体感温度が上がるらしいですよ。

 

「体を締め付けるのが血行によくない」という観点から、「不規則な生活やストレスを抱えることは癌細胞を元気にしてしまう原因に!」で書いてる下着選びにも変化がありました。

興味ある方はそちらもあわせて読んでみてください。

 

ちなみに冬はエアコンよりコタツっていうのは、うちのエアコンはムーブアイとか付いてるような高性能エアコンではありません。(笑)

なのでピンポイントにその部分を温めるなんて高度なテクニックももっておりません!

基本はコタツで、コタツ以外の場所では電気毛布を下半身に巻いてPC作業とかしてます。

電気毛布はすごく便利。私の冬の必需品!どこでも持っていけるし電気代安いし(笑)

 

電気毛布の電磁波?

電気毛布の電磁波が危険とか健康に悪いとかって記事もみますが、私はそんなに気にしていません。

というのもスマホやPCのほうが、よほど強い電磁波を出しているって聞いたから。

気をつけているのは暖めすぎないこと。

直接体に触れさせない(毛布などを一枚挟む)こと。

睡眠時には寝る直前まで電気入れといてベッドに入る時には切る。ということの3つ。

※妊婦さんやペースメーカーを入れている方は控えたほうがいいみたいです。

 

4.体を温めてくれる食べ物を選ぶ

基本的に冬が旬の野菜が体を温めてくれるといいます。

逆に夏野菜が体を冷やす。

以下は私なりに調べた一覧表です。勘違いしていたらごめんなさいm(..)m

 食べ物
体を温める食べ物野菜類
かぼちゃ、かぶ、しょうが、ねぎ、にんにく、ピーマン、ふき、山芋、かぼちゃ、ごぼう、にんじん、ヨモギ、ニラ、しそ、レンコン、生姜、漬物 など

果物類
りんご、ぶどう、さくらんぼ、桃、あんず、ラズベリー、栗 など

その他
牛肉、鶏肉、レバー類、いわし、酢、味噌、玄米、チーズ、明太子、黒砂糖、ハチミツ

飲料
赤ワイン、紅茶、ココア、烏龍茶、ハーブティー、ブランデー、梅酒
体を冷やす食べ物野菜類
ごぼう、ナス、レタス 大根、かいわれ、キュウリ、黒きくらげ、こんにゃく、しめじ、セロリ、トマト、白菜、ほうれん草 など

果物類
キウイ、すいか、バナナ、パイナップル、みかん、レモン、グレープフルーツ、マンゴー・パパイヤ、柿、なし、みかん、メロン、柚子 など

その他
あさり、かに、わかめ、バター、豆腐、うどん、パン、マヨネーズ、白砂糖、化学調味料、化学薬品、小麦粉、生クリーム、白砂糖、ハム、ベーコン など

飲料
コーヒー、緑茶酢、牛乳、ビール、ウイスキー など

 

ちなみに私はお酒は飲まないのですが、ビールは体を冷やすので飲むなら熱燗やホットワインが良いらしいですよ~。

また、ビタミンEは毛細血管を広げ、鉄分は血管に酸素を運ぶ役目があります。

この二つ取り入れると赤血球を作るヘモグロビンが生成され効率よく体を温めてくれるようです。

 

ビタミンEにアーモンド

ビタミンEはアーモンドに多く含まれているので、私はよくココアにローストアーモンドをトッピングします。

生アーモンドはカビの繁殖がしやすかったり、酵素抑制物質というものがあるらしいのでローストタイプを選んでいます。

 

まとめ

  • 癌細胞というのは35度で活性化!39.3度で死滅する
  • 人の体温は1℃低下するだけで免疫力が30~40%も低下する
  • コーヒーや緑茶は体を冷やす原因
  • 冷えを感じたら3つの首・手首・足首を暖める

 

-続けた7つのこと
-,

Copyright© EC療法で完全消滅した乳がんの記録 , 2018 All Rights Reserved.