トリプルポジティブ乳がんが完全奏効するまで

EC療法で完全消滅した乳がんの記録

プロフィールと治療歴


しこりを発見したのは2012年の2月。
乳がんかもしれないという不安に押しつぶされながらも、怖くてなかなか検査にいけませんでした。
しかし乳首からの出血を確認して病院にいくことを決意!

検査の結果、トリプルポジティブ浸潤性乳管癌でした。病期診断はⅡBしこりの大きさは1.6cm

以下が告知を受けてから現在に至るまでの検査や治療の経歴です。

乳がんヒストリー

日付内容メモ脱毛関連
2012-01-15しこりを発見する怖くてすぐには病院に行けなかった
2012-01-17乳首からの分泌液を確認茶色の液体がブラの内側についていた
2012-01-19乳腺外科を受診分泌液の確認と触診・マンモグラフィー検査をする
2012-01-23超音波検査と針生検針生検はちょっと怖かった
2012-01-30針生検の結果待ち中で胸につっぱり感がでてくる
2012-02-02針生検の結果、乳がん確定、同日に穿刺吸引細胞診検査
2012-02-07穿刺吸引細胞診の結果、リンパに転移あり。同日に心臓の検査・エコー・レントゲン・造影CT・心電図
2012-02-13検査結果が出る
・右側乳がん
・浸潤性乳管癌
・トリプルポジティブ乳がん
・遠隔転移なし
・病期診断=ⅡB
同日にリュープリンの注射
2012-02-20EC療法前の造影CT造影の体がカー!っとなるのは全く慣れないこの頃からウィッグを買いだす
2012-02-21EC療法開始:1サイクル目EC療法8日目のエコー検査:ガンの大きさに変化なし。ホットフラッシュが始まる。EC始めてからキッチリ14日目で脱毛開始
2012/03/13EC療法:2サイクル目2サイクル目初日のエコーでガンが小さくなっていた。
リンパの方にも効果見られた。
2サイクル目の2日目で6mmバリカンでボウズになりました。
2012/04/03EC療法:3サイクル目3サイクル目の初日エコーでガンが4分の1になっているのを確認つるりんの毛穴から黒いポツポツが顔を出す。なぜ??
2012/04/24EC療法:4サイクル目血管痛がひどくなる。
吐き気止めが効かずゾフラン→プリンペランに。
生理が始まる。
ウィッグ生活中
2012-05-15EC終了後の造影CT結果:ガンは画像上でほとんどわからなくなっていた。頭髪は10%ほど残ってる状態。ウィッグ生活中
2012/05/22タキソール&ハーセプチン週1回×12開始初日の血液検査で腫瘍マーカーが上昇。
2012-06-05タキソール&ハーセプチン3回目
脳MRI検査
脳MRIの検査結果は異常なし。しかし腫瘍マーカーは3→6→10と上がり続ける。ECが終わって4週間後くらいから髪が生えてきた。
でもまだボウズ状態。
2012-06-10PET検査
2012-06-13タキソール&ハーセプチン4回目PET検査の結果が出る:異常なし
2012-06-15麻酔あり胃カメラ結果は異常なし
2012-06-19タキソール&ハーセプチン5回目腫瘍マーカーは地味にまだ上昇。手足のシビレが出てくる。丸刈りカットになってる髪も抜ける気配まだなし。
2012-07-04タキソール&ハーセプチン6回目主治医が体調崩でお休みのため一週分飛ばした。風邪をひいてしまう。
2012-07-10タキソール&ハーセプチン7回目腫瘍マーカーが正常値に戻る。点滴したところが痒くなりケロイド状態になる。
2012-07-17
2012-07-24
タキソール&ハーセプチン8・9回目この頃から視力がすごく低下する。
2012-07-31
2012-08-07
2012-08-16
タキソール&ハーセプチン10・11・12回目血管痛と点滴側の腕のつっぱり感がひどい。
2012-08-22造影CT
2012-09-01手術日やその説明を受ける手術するのが主治医じゃないと聞いて凹む睫毛が生えてくる。
2012-09-04手術日をはさんでの3週間に1度のハーセプチン一年間が開始頭髪、サイドと後ろのみが伸びてくる。波平状態。しかし白髪がすごい。
2012-09-25ハーセプチン2回目
オリモノの異常
大量のオリモノが続く。黄色や茶色のオリモノ。生理はストップ中。抗がん剤の影響と言われる。頭頂部の毛が生え出す。
2012-10-02温存手術
2012-10-04ドレーン数値は102
50きらないと取れないと言われる。
腕はなんとか上に90度まで上がる感じ
2012-10-06退院リンパを取ったので腕の裏側の感覚がない
2012-10-18病理結果が出る完全奏功・完全消失!きれいさっぱりガンが消えていた。
2012-11-14放射線治療開始:1回目
1日1回、週5日・土日はなし。
総線量:50グレイ/25回
2012-11-30放射線11回目倦怠感や骨の軋みなどが出てくる。皮膚も赤黒く変色。
2012-12-20放射線終了筋肉痛は最初だけだった。変色は相変わらず。
2012-12-28この時点での髪の伸び具合
2013-01-22術後ハーセプチン開始90分かけて点滴投与
2013-02-12術後ハーセプチン2回目点滴時間が90分から60分に早まる。
早い人だと30分で入れるらしい。
2013-05-07術後ハーセプチン6回目5回目の時点で血管痛が始まる。睫毛と陰毛が薄くなってくる。髪はこのあたりでウィッグ卒業!
2013-05-22術側の二の腕に浮腫みが出る。
2013-07-09術後ハーセプチン、ラスト2回ガンが消えてしまったのでホルモン療法はしないと告げられる。
2013-07-30術後ハーセプチン最終日この頃には点滴やりすぎで血管がほとんど見えない状態。今後は検査のみとなる。
2013-10-07胸や骨の痛み「肋骨神経痛」に似た症状がでる。
骨シンチしましょうということに。
2013-10-17ボブくらいまで伸びる。ストパかける。
2013-10-24造影MRI
細胞診
結果、問題なし。
肋骨の痛みは徐々になくなっていった。
2013-11-22生理が戻ってくる
2018-11-13半年毎の検診だったのが1年に1回になる。超うれしいっ!!…半面、少し不安。。

検査結果で他の臓器への転移がなかったことにはホッとしましたが、同時にリンパに転移しているということに今後の生き方を考えさせられました。
リンパへ転移しているということは、血液にがん細胞が乗っかって全身に広がっているということなので・・・。
今は転移してなくても、今後、転移や再発の可能性が非常に高いという結果なのでした。

 

管理人の紹介

  • HN=みるこ
  • お気楽専業主婦
  • 病院が大嫌い。採血とか血圧で倒れたりするダメぶり
  • オット+ワンコ×2と共に、毎日ゆるゆると生きてます。
  • 放射線が終ってから現在までは、それなりに痛みがあって検査受けたり半年検診に行っていたりと色々やってますが、まだ大きな病状はありません。

 

よく読まれている記事

1

癌という病気に関わらず、医療費というのは本当に高い・・・! 乳がんという大きな病気になり、初めてその高額な医療費の現実を知りました。 女性特約なんて保険にも入っ ...

2

乳がんという診断結果を聞いたときは精神的にかなり弱ってしまいますが、現実問題弱ってばかりもいられません・・・。 がん治療は長期戦になりますし、ハーセプチンを使用 ...

3

脱毛の説明を受けたとき、EC療法を始めて二週間後くらいから脱毛が始まると聞いていました。 そして結果から言うと、本当にきっちり14日目に脱毛が開始!シャンプー中 ...

4

EC療法は、エピルビジン(E)とシクロホスファミド(C)というお薬を組み合わせた療法です。 腋のリンパに転移がある場合には標準的な治療方法とされています。 副作 ...

5

抗がん剤を始める前の説明で、早めにウィッグの用意をしておくといいよと言われて手渡されたウィッグのパンフレット。。 どれどれ・・・?と中身を見た瞬間・・・ たっか ...

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© EC療法で完全消滅した乳がんの記録 , 2018 All Rights Reserved.