トリプルポジティブ乳がんが完全奏効するまで

EC療法で完全消滅した乳がんの記録

おすすめ商品のレビュー

ヒューロムスロージューサーを使った感想

更新日:

ついに・・・ついに!

低速ジューサー2代目光臨です!

 

一代目のヒューロムジューサーHU-300くん、約4年がんばってくれました。

しかし、3年目が過ぎたあたりから搾りカスがすごく出るようになりヒューロムジューサーHU-300のレビューで紹介してるようにコップに茶漉しをセットしての使用が当たり前に。。

カスを見ても、購入当時より明らかにベチャっとしてて、これはにんじんエキスがちゃんと搾り取れていないんだなとはわかっていたのです。

でもねぇ、、、高いやん・・・(´・ω・`)

ずーっと悩んで悩んで悩んで・・・今回、やっとこさ二度目の覚悟を決め購入に至りました!

がんばった!ボーナスありがとう!(*´∇`)

そんなわけで、H2Hレビューを細かくやっていきますよ!

画像多いのでちょっと重いかもしれません。。

 

クビンスジューサーじゃなくヒューロムを選んだ理由

実は、二代目の低速ジューサー買う時はクビンス スロージューサーを買おうと心に決めておりました。

なぜかというと、、まあ、、違うものを試したかったからというのもありますが、クビンスにはお手入れが簡単にできる機能が備わってたから。

これは使用した後に水を入れてスイッチONすれば1分で洗浄可能!

なんて!なんて!ステキなの!と思いました。

だって低速ジューサーって洗うのめんどいやんかー?(・ω・`*)

 

そして二つ目が、にんじんもりんごもまるごと突っ込めるというところ。

だって野菜切るのめんどくさいやんかー?オイ(ー_ー;)

 

でも一応ね、初代でお世話になったピカイチ野菜くんもチェックしておこうと思い久しぶりにアクセスしたわけです。

するとこちらでもクビンスジューサーが取り扱われてたんですが・・・読み進めていくうちに・・・

 

えっ!?!?(。´д`。)

 

メーカーの都合によりホールスロージューサー本体と部品の在庫の供給が不安定な為、
弊社としましては残念ながらお客様に対して安心しておすすめすることが出来なくなりました。

※出展:ピカイチ野菜くん

 

え?まじですか?どういうことですか?!しかも部品も在庫がなくなり次第、販売終了って・・・

買わなくて良かったよ・・・・( _o_)

そんなことがありまして、二代目もやっぱりヒューロムなのね、となりました。

皆様も商品選びには気をつけましょう。。。

 

2018年7月現在でもピカイチ野菜くんではクビンスの取り扱いはしておられないみたいです。

しかし他店では最新のクビンス スロージューサーが販売されています。

それでも私はやっぱり・・・癌が消えたのはヒューロムにんじんジュースのおかげだ!と信じて、これからもピカイチ野くんのヒューロム低速ジューサーでいきたいと思います!

 

HUROMスロージューサーのなにがいいの?

HUROMとは?

ヒューロムスロージューサーは、70カ国以上に輸出し世界で一番選ばれている業界No.1のスロージューサー。

世界中で特許や賞を受賞していて、韓国ではドラマにも登場しているような有名ジューサーです。

楽天のキッチン家電デイリーランキングでも1位!

家電総合ランキングで5位!という、みんなが選んでいる有名ジューサーです。

 

低速ジューサーが良いと言われる理由は、栄養を壊すことなく体に摂取できるから。

石臼のように野菜や果物をすりつぶしてジュースにすることで、熱に弱い栄養素や酵素を出来るだけ壊さずに体に取り込む。

また、刃を一切使っていないので洗う時に危なくないところもいい。

このページはそんなスロージューサーのレビューです。

 

さて、私が一代目のHU-300を使い込んでみた結果、二代目低速ジューサーに求めたものは次の通り!

  1. 音が一代目よりもうるさくないこと
  2. ジュースの量がより多く絞れること
  3. 出来るだけ長持ちしてくれると嬉しい・・・
  4. 当たり前だけど、圧縮式低速回転のジューサーであること

 

そんな思いを持ちつつ、新型とにらめっこすること数日。

結果、よし、、試してみるか!うりゃー!ということに。

 

届いたセット内容

 

届けられた荷物はダンボール二つ分。

一つがH2H本体が入っていて、もう一つには一代目と同じように、無農薬にんじん3kg・りんご3つ・レモン3つが入っておりました。

 

 

大きさわかるようにスマホ置いてみました・・・がスマホも今どき大きさマチマチだよね・・・意味ない・・・∑(・Д・)

 

 

セットの野菜&果物にはちゃんと生産者さん情報も記載されていたりして安心できる。

 

にんじんは小ぶりだけど、色も形もキレイなものが届きました。

果物も「こだわりのりんご・レモン」と記載されているだけあって、とてもしっかりしたものでした。

届いたダンボール自体は結構大きいですけど、私1人で運べるくらいの大きさ・重さです。

 

本体以外の付属セット内容は写真通りですが、二つ注意。

赤丸をつけたものは専用スタンドなんですが、こちらは別売りになっています。

私はコレはぜひとも欲しくて買いました。

ジューサーを使った後、洗浄後の部品の置き場所にいつも困ってたんです。

結構な大きさでゴロゴロしてるんで、これだけで水切りがいっぱいいっぱいになります。

実際の使用感想は後ほど書きます。

 


只今キャンペーン中!

オプションだった純正スタンドが、本店限定でもらえちゃいますよ~!

しかも¥9,184も安くなってるって・・・どんだけー!

購入を迷ってるなら絶対今買うべきですよー!


 

 

そしてもう一つが、青丸で囲んだTHERMOSの真空断熱タンブラー。

楽天で見たときは、こんなの付いてなかったのでこれはピカイチ野菜くん本店のみのオマケみたいです。

 

POINT!

数年にわたってヒューロムジューサーをチェックしてきてますが、楽天やアマゾンのショップに比べて本店さんは色々なオプションや割引をされることが多いように思います。

その時によって違うとは思うんですが、購入する前に本店さんだけは絶対にチェックすべきです!

 

そして次に、気になっていたシトラススクイーザーというもの。

 

これは、グレープフルーツやオレンジが簡単にジュースにできるというもの。

こちらはまだ使用してないのでなんともいえないけれど・・・またやってみたらレビュー書きます!

 

本体開封!

さてさて、それではいよいよ本体開封!

バーーン!(`・ω・´)

セット内容はこんな感じです。

このセット内容を見て一番感動したのは、「ファイバーレシピ」というジューサーで絞った野菜たちのカスを使った料理レシピが付いていたこと!(笑

カスねー、カスがねぇ、一代目のときも思ってたけどもったいなーいって思うんだよね。

でも、私の腕じゃとてもじゃないけどこのカッスカスのブツを料理することなんて出来なかった・・・

 

けっこう本格的なレシピになってて、春巻きとかシチューとか、かぼちゃプリンなどのデザート系のものまで・・・

え?ほんまにこれカスで作るの??!ってレシピがたくさん載ってました。

カスは食物繊維なので、こんな形で余すことなく摂取できる方法を知ることが出来たことが嬉しい。

 

にんじんジュースを作る!

全部の部品を組み立てるとこうなりまして、結構な高さがあります。

本体の大きさは(幅)167 ×(長さ)240 ×(高さ)398。

設置場所はある程度の広さが必要だと思います。

というのも、スイッチがジュースを出す側の裏側に付いてるので、どうしても裏側に手を伸ばす形になるから。

 

写真はテーブルに置いていますが、うちはキッチンの狭さ&コンセント位置の問題もあり、実際はかなり狭い場所に置いてます。

前面にスイッチがあればもっと置き場所が選べるようになるのになぁと思います。

でもこれはHU-300から変わってないので構造上無理なのかも知れませんねぇ。。。

 

2018年最新型で進化してる!

最新型のヒューロムスロージューサー アドバンスド100では、なんとスイッチが横についています!

もうこれだけで最新型が欲しくなってきたよ・・・

 

ではでは、実際に絞っていきたいと思います!

このレビューでは、にんじんだけ使って絞っていきます。

そのほうがにんじんだけでどれくらいの量が絞れるかよくわかると思ったので。

 

今回使ったのは写真ほどの大きさのにんじん3本。

ちなみにですね、投入口はHU-300より小さくなってた気がします。

なので今までよりも細めに切らないといけなかった。

こうして細めに切ったにんじんを放り込んでいきます。

 

最初に驚いたのがカスのカスカス加減!

水分がほぼない!カッスカスです。パラパラパラ~と落ちてくる感じです。

ドラムにメモリも付いているので、いつでも目分量な私にはありがたい。わかりやすい。

 

そしてHU-300にはなかった機能の一つ、絞ったジュースをそのままドラム内に溜められるというところ。

 

実は、この機能はそんなに重要視していなかった

別に今までどおり(洗い物を減らすべく)直接コップに注いでいけばいいだけだし?

それ必要なのかね?と思ってたのです。

が!!!これが・・・超便利~~~(*´ω`*)

 

今まで、にんじんを同じ本数使っていても、にんじんによって水分の量も違うしいつもマチマチの量だったんです。

だから、直コップだと思ってたより多かった~とか少なかった~とかってことがよくありました。

これだとメモリとドラム溜めで、一回分の量がわかりやすくて「なるほどね~~」と納得。

 

みるこ

結果、にんじん3本で220mlくらい絞れました。

確実に一代目よりも多く絞れていることに感動・・・!

 


最新型の動画がたくさん!

ピカイチ野菜くんが「2018年最新モデル」でにんじんを実際に絞っているところから洗浄方法まで、丁寧な動画で紹介されています。

洗浄も今までのものよりすごく簡単になってるみたいで、ますます欲しくなってきた;;;

ぜひご覧になって見て下さい♪


 

 

あれ?パワー落ちた??

投入口がHU-300に比べて小さくなっていたので、にんじんは細めに切って入れてたんですが・・・なんかよく止まりました。

にんじんを入れすぎた時に中で詰まって止まることはたまにあることでしたが、一代目のときにはこんなくらいじゃ止まらなかったよね?ってレベルでガコッと止まります。

投入口が小さくなったのも、もしかしてその辺が弱くなってるんじゃないの??って思いました。これはちょっと残念なところ。

まあ、気をつけて入れていけばいいことなんですが、、

 

動作音はどれくらいか?

最初に書いたように、HU-300ではかなりの音がガリゴリとしていたのでもう少し静かにならないものかと思っていました。

このH2Hの商品紹介には、動作音もかなり静かになったようなことが書かれています。

6畳の和室でエアコンをつけただけの状態が45.0デシベル。

女性二人が話している状態で68.1デシベル。

ヒューロムスロージューサーはというと、平均で56.2デシベル。

 

うん、信用できそうでしょ?(`・ω・´)

実際どうだったかというと、はい、確かに静かです。ほんとに、一代目と比べたらすんごい静か!

たまにニンジンがゴリッ!と鳴るときはありますが、普通に絞られてる状態だと気になりませんね。

ちなみに50~59デシベルというのは生活環境音レベルらしいです。

 

ピカイチ野菜くんの公式HPでは、動画の他にも写真つきで搾汁量と搾りカスの比較など、参考になる情報をたくさん掲載されています。

こういうところがね、信用できるところなんだよなぁ・・・と思うのです。

ヒューロムの本社に足を運んだり、ちゃんと自分たちで製品のチェックをしたり。

詳しく知りたい方はピカイチ野くんをチェックしてみてください。

 

ジュースとカスの量

ではでは、コップに注ぎます。

もちろん前回同様に専用のジュースカップ?が付属されていましたが・・・やっぱりコレはいらないんじゃないかなーと思います。

いらないからその分安くしてー(´・ω・`)と思います。(笑)

最初なので、H2Hくんを信じて茶漉しはナシでいきました!

 

フタをパカっと開けた瞬間・・・

ドババババババ!!!!

うはっ!!( ゜Д゜;)

ってなるくらいの勢いで出てきたので一旦閉める。。

そして、そーっと注ぎ始める。なるほどなるほど。勢いありすぎなのね。

 

そしてこれが、にんじん三本分のカスとジュース約220mlです。

にんじんだけです。一代目と同様にハインツケチャップを置こうと思ったけどなかった・・・・

カス入れもHU-300に付属されていた物より細~い作りになっていました。

狭いキッチンで使っている私的にこれも嬉しかったところです。

今回は先にニンジンだけ絞ってしまったので生りんごは使いませんでした。

 

POINT!

低速ジューサーは使い方にコツがあり、固いものより水分が多く柔らかいものを先に投入しないと中で詰まってしまうことがよくあります。

その理由から(購入初日に詰まらせたくないので)今回はここに100%りんごジュースを入れ、もらったレモンを一絞りします。

 

搾りたてにんじんジュース、いただきます!

茶漉しを使わなかったのでちょっと不安がよぎったものの、すぐにそんなことは払拭されました。

ザラつきまったくなし!

さすが新品~なめらかだわ~~(*´ω`*)

 

ちなみに、オット君は最初ににんじんジュースを飲んだ時、(´Д`)←こんな顔しましたけど。。

私はもう慣れっこですし、初めて飲んだ時も想像していた以上に美味しいと思ったんですけどね(笑)

でも、せっかくなので一緒に飲むってことで、オット君はにんじん1本+リンゴ1個という”めっちゃ贅沢やんそれ!!”状態のにんじんジュースから始めたのでした。

そんな彼も今では普通に私と同じにんじん量で飲めてますけどね♪慣れですねー(笑)

 

そんなこんなで、ゴキュゴキュ飲み終えて待っているのは・・・・

アライモノ。゚(゚´Д`゚)゚。

・・・やるか!と重い腰をあげます。。

 

ヒューロムジューサーの洗い方

それでは洗っていきますよっと!

 

まず、一番上の白い部分をカパッと取るとこんな感じです。

ん?なんかキレイだな・・・というのが第一印象。

HU-300に比べたら全然きれい。

さすがー、新しいモンはやっぱちゃうなーなんて思いました。

で、次にスクリューをカポっと取ります。

すると・・・

 

でーすーよーねー(*´∇`)ノ

結構ぎっちりカスが詰まってます。

んーこれはちょっと洗うの大変かもー・・・(メンドクセ)

そんなことを思いながら、ちょっとこのカスを触ってみたんですが思ってたほどベッタリしてない。

これなら水流だけでズバババ!と飛ばせるかも・・・?

で、やってみた。

 

おおおおーーーサッパリキレイ♪

こりゃいい。ささーっと洗ってすぐにきれいになりました。

そしてお次が・・・

一番嫌いなやつです。(´・ω・`)

「THE 網目」

 

これがねー、これはねー、どうにもならないよねー。

見て下さいよ、このびっちりと細かい網目に付いたにんじんカスを、、

とりあえず先に水で流せるだけ流します。

それから付属の専用ブラシでガシガシとこすっていきます。

表&裏を丁寧に、、、うん、これは本当にめんどくさいのですよー。

 

昔から変わらないのね・・・かと言って適当に洗ってカスが付着したままになると結局もっとこびり付いちゃって取れなくなります

これ、どうにかしてよーヒューロムさーん!といつも思う(笑

だってやっぱり毎日続けたいでしょ?毎日続けるって相当な気力が要るわけですよ。(え?私だけ?)

ちょっとでも楽ちんにしたいじゃないですか~。

 

そんなことを悶々と思いながらこすり続け(と言っても1~2分くらいだけど(@_@;)このようにピカピカに。

そしてお次は回転ブラシ。

HU-300でも書いたとおり、気を抜くとすぐにこのパッキンに黒い点々が。。

カビなのかなんなのか・・・

なのでちゃんとパッキンを外して洗います。

 

でもこのパッキン、取り付けるのに最初ちょっと苦労しました。

メチャクチャ固い!え?付けられんのやけど!?なにこれ!?

ウガァァァ!(>Д<:)ってなりました。

けど何のことはない、HU-300の時の癖で上下にスライドさせて取り付けようとしてたんですが、ただ押し込めばいいだけだった。(笑)

そして、最後がドラムちゃん。これに関しては嬉しいところが3つありました。

 

1.洗浄モードが便利

まず、今まで使っていたものは洗浄する時に裏のパッキンを外して洗い流すやりかただったのが、H2Hになって「洗浄モード」というものが付いたわけです。

私、はじめこれはクビンスジューサーの自動洗浄のことかと思ってたんです。

だって「洗浄モード」ですよ?なんか機械的なものかと思うじゃないですか。(笑)

でも違った、そんなんじゃなかった。(´・ω・`)どういうのかと言うとですね…

 

これですね。ドラムに付いているレバーをOPENにすると写真のよう閉まっていたパッキンが・・・

 

こうなる(`・ω・´)

 

おわり!

いや、期待が大きかったのでちょっと残念な気分にはなりましたが、何気に便利なんですよ。

パッキンの取り外しが結構めんどくさかったんで!いいと思います!(笑

 

2.出口が大きくなっている

そして2つ目に良かったことは、カス出口とジュース出口が大きくなってたこと!

 

今まで使っていたものは、こんな風に指が入らなかったんです。

(単純に私の指が太いだけなのか・・・)

だから細いブラシで洗うしかなかった。

でも私、なんかブラシだけで洗うの嫌なんです。

ちゃんと自分の肌でヌルヌルしてないかとか、ザラザラ残ってないかとか確認したいのです!

それがH2Hは余裕で指が入る!カス出口もジュース出口もです!

これはすっごく嬉しいことでしたね~。

 

3.ブラシと溝の改良

そして3つ目の嬉しかったことは、専用のブラシが便利になってたこと&溝が広めになってたこと。

たぶんもっと早くからこういう形になってたんでしょうが、一代目は4年選手だったので感動ですよ!

4年も経てば色々と進化しますね~。

 

ここの、この溝がめちゃくちゃ洗いにくかったんです。

うーん、気持ちいい。(*´꒳`*)

 

長くなりましたが、こうしてどんどん洗っていき、洗いあがった部品くんたちはこうなりました。

 

そうです、別売りで買ったと言ってた専用スタンド!

ああー思ったとおりすごく便利だー!

よく考えた!よくぞ考えてくれた!と私は絶賛しております。

これで水切りのこと考えなくて済む(笑)

 


 

以上が、ヒューロムジューサーH2Hを実際に使ってみた感想です。

パワー不足はなんとなく感じますが、全体的に見て満足なお品物でした。

また4年はがんばってもらわないとな!

いやまてよ、5年保証が付いてたから5年以上はいってもらわないとな!(`・ω・´)b

 

値段は高いけど、にんじんジュースが乳がん再発防止の重要な一つだと思うとやっぱり続けたいなと思います。

 

HU-300の時も書きましたけど、これは自分だけじゃなく家族の健康にも繋がるということが大きいと思います。

うちではオットくんと一緒に飲んでます。

お子さん、お母さん、お父さん、みんな一緒に健康でいたいですよね。

ヒューロムジューサーはフルーツストレーナーもセットで付いているので、にんじんジュースは飲めないお子さんでもフルーツミックスジュースなら喜んで飲んでくれるんじゃないでしょうか。

市販の缶ジュースよりはるかに美味しいし体にいいしね!(*´ω`*)

そうそう、みかんジュースのスロージューサー比較動画も上げておられましたよ。

 

 

もう一つ、ワンポイントアドバイス!

パッキン系の部品は、他の部品に比べて消耗が早いので交換することが多くなると思うのですが、パッキンだけ注文するとどうしても送料がかかってしまいます。

なので、本体を注文するときにパッキンも一緒に買った方が後々お得です。

 

私はHU-300のときにそれを学んだので、今回はパッキン系のものを全て2個ずつまとめて買いました。

後でそれだけ買うと送料がかかってきてしまうので。。。

 

特によくジュースを作るという方はストレーナー(網目のやつ)も一緒に買っておくといいかも。

洗い残しとかですぐステンレスが白くなってしまったり、網目に詰まった繊維が取れなくなったりするので。。

 

ヒューロムジューサーのまとめ

  • ヒューロムを選ぶのは世界で信頼されいるメーカーだから
  • 購入する時はピカイチ野菜くんの本店をチェックしてからがお得!
  • 乾燥スタンドはコンパクトにまとめられておすすめ
  • 保障やアフターフォローが充実してるから安心して購入できる
  • 部品はまとめて一緒に買うほうが安上がり♪

 

みるこ

現在は、最新型のヒューロムスロージューサーアドバンスド100が販売されています!

洗浄も格段に楽になって、より進化&スタイリッシュになった低速ジューサーをぜひ見てきてください♪

私も欲しいけど・・・まだ今のが使えるから・・・!

長持ちしてくれるのも、なかなか悩ましいわ・・・

 

ピカイチ野菜くん本店はこちら



 

ピカイチ野菜くん楽天市場店はこちら

-おすすめ商品のレビュー
-, , , ,

Copyright© EC療法で完全消滅した乳がんの記録 , 2018 All Rights Reserved.