CATEGORY

治療と副作用

抗がん剤治療による医療費の支払い負担を少しでも安くするには

癌という病気に関わらず、医療費というのは本当に高い・・・! 乳がんという大きな病気になり、初めてその高額な医療費の現実を知りました。 女性特約なんて保険にも入ってなかった私は、なんとかすこしでも安く?お得に?出費を抑えることは出来ないものかと頭を抱えました。。 そして、閃いたのが・・・・   使えば使うほど得になる支払い方法 はい、それは、支払いをクレジットカードでするということ。 今ど […]

乳がんの治療にかかった費用と高額療養費制度で気をつけるべきこと

乳がんという診断結果を聞いたときは精神的にかなり弱ってしまいますが、現実問題弱ってばかりもいられません・・・。 がん治療は長期戦になりますし、ハーセプチンを使用する治療の場合はかなり治療費が高額になります。 検査だけでも数種類あり、実費負担3割でもお財布にやさしい金額とは言えません。(T.T) どの検査に大体いくらぐらいかかるのか?病院によっても前後すると思いますが、以下が私が実際に支払ってきた金 […]

タキソール+ハーセプチン療法中のマーカー上昇

EC療法が終了したあとに行われたのが、タキソール+ハーセプチン療法。 投与の間隔は1週間に1度で、時間はだいたい3~4時間かかりました。 副作用が強く出れば入院という形でも可能でしたが、私は無事外来で終了することができました。 EC療法に比べたら副作用はかなり楽です! 辛かったのは、約4時間の待ち時間・・・!   みるこ 私の場合は「針が刺さってる手を動かしたくない」ことから、最初はカッ […]

EC療法

EC療法は、エピルビジン(E)とシクロホスファミド(C)というお薬を組み合わせた療法です。 腋のリンパに転移がある場合には標準的な治療方法とされています。 副作用がかなり辛い治療で、いわゆる脱毛や吐き気がドカーンとくるものです。 この治療の説明を聞いているときに、担当医や看護師さんから「続けなければ意味がないから!」「がんばってね!」「一緒にがんばりましょう!」等のお言葉を何度もかけられました。 […]

放射線治療

私が放射線治療に挑むまでの経緯 EC療法 タキソール+ハーセプチン療術 術前ハーセプチン療法 温存手術 放射線治療 術後ハーセプチン療法   私が放射線治療の説明を受けたときの書面には「病名=右乳がん / 乳房温存手術後」となっていて、治療の目的や内容の説明が詳しく書かれていました。 以下抜粋しておきます。 放射線治療の目的と注意点 放射線治療は局所再発を予防するために行うものであること […]

トリプルポジティブ乳がんの温存手術から退院まで

私が受けたのは乳房温存手術というものです。 ECなどでお世話になってきた主治医が手術をしてくれると思っていたら、ぜんぜん知らない先生に手術されることになり目が点に。。 それでも主治医が「信頼できるボクのお友達の先生なんで安心してください!」というので、まあ、、信頼することにしようじゃないか!と思った。 (でも、やっぱり安心感が違うよね・・・)   手術の説明は手術日の前日 上に書いたよう […]